読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~Travel in Indochine~

インドシナ旅行の現地情報発信局

実泊・ラグジュアリーホテル/アナンタラ・アンコールリゾート

ホテル・カンボジア

ANANTARA ANGKOR RESORT & SPA

http://angkor.anantara.com/

 

f:id:saratravel:20161029132022j:plain

 

場所は6号線の空港と中心部の中間点ほどで町中からは少し遠い。

ソティアという名前のホテルでしたが、アナンタラグループに鞍替えした高級ホテル。ドバイで1泊1000ドルもするラグジュアリーを運営するだけあって落ち着いた雰囲気にあふれている。客室は45㎡からとゆったりしていて、スイート以外はほぼ同じサイズ(屋外シャワーが付いているかどうかの違い)。

2泊以上だとパブストリートなど好きなところへトゥクトゥクの無料サービスがあって便利。その上トゥクトゥクがあいていないと車を用意してくれたりするなどサービス面ではレベルが高い。スタッフもしっかりした教育を受けている。

価格帯は、アゴダなどでローシーズンの最安値が170ドル~。3泊以上で安くなる。現地旅行社でも3泊すれば同じぐらいになる。

 

f:id:saratravel:20161029132402j:plain

ベッドはさすがMONOR HOTELSの最上位ホテルだけあってふかふかです。寝心地も◎

 

f:id:saratravel:20161029132520j:plain

プールを囲むように面したつくり。客室数が少ないので静かです。

 

f:id:saratravel:20161029132625j:plain

猫足バスタブはシェムリアップでは少ないですので貴重。ただ水回りは強くありません。

 

f:id:saratravel:20161029133000j:plain

空間をうまく使っているので、かなり広く感じます。この辺はさすが。

 

f:id:saratravel:20161029132715j:plain

ここの好きなのがこのシンクまわり。オリジナルのソープといいセンスが光ります。

 

f:id:saratravel:20161029132832j:plain

バトラーサービスに近いサービスを提供。フロントもこんな感じ。

 

f:id:saratravel:20161029133115j:plain

朝食レストランは天井が高く広いです。客層もほぼ欧米人。

 

f:id:saratravel:20161029133204j:plain

ブレッドの盛り合わせも温かいままでおいしい。

 

f:id:saratravel:20161029133540j:plain

トリップアドバイザーでも人気の高いエッグベネディクト。

 

ちなみに朝食はビュッフェ&アラカルトです。アラカルトの方はいくつ頼んでもOKなようですが、確実に食べ過ぎます(笑)。

 

アナンタラの良いところは、リゾート感にあふれていて、団体が入らないのでゆったりできる。欧米人主体でご夫婦に向くと思います。難点は中心部まで遠いので、アクティブ派にはあまり向かないかもしれませんね。

いずれにしても、シェムリアップにこういったホテルが出てくることは、客層に高級志向が増えてきたということだと思います。日本ではあまり知られていないホテルグループですがお勧めのひとつになるかと思います。